家族・友人

ネットワークビジネスの勧誘を受けた話

スポンサーリンク

[ad]

こんにちは、さおです。

今回は、私がとっても落ち込んでしまった話をします。
良かったら、読んでみてください。

高卒で就職した会社で

憧れている女性がいました。
私が高校を卒業し、就職した会社での出会いでした。

Aさんは英語を話せて、頭の回転も良く、気も利きく方
彼女の周りには、たくさんの人が引き寄せられてくる、完璧な女性でした。

どんな人にも同じ態度で接し、明るく振る舞う彼女の存在は、
私にとって憧れそのものでした。

アパートのポストに入れられていた紙

私が会社を退職する少し前に、既に彼女は退職していました。
私はAさんの連絡先を知りませんし、
ご縁もここまでかなぁと思っていました。

ハローワークから戻ってきて、ポストを確認すると手紙が。

さおさんへ
こんにちは、退職されてからいかがお過ごしでしょうか。
ぜひまたご飯にでも行きましょう。×××(連絡先) Aより

とっても嬉しかったです。
就職活動も上手くいかない中、ハローワークから戻ってきて、こんな手紙を見たら!
連絡してみることにしました。

待ち合わせの時間に来ない

駅でAさんと待ち合わせ。
待ち合わせ時間の少し前にメールが届いたので、開いてみるとAさんから。

Aさん
Aさん

家の鍵を失くしてしまい、家を出ることがまだできていません!
すみません、もう少し待ってください!m(__)m

さお
さお

全然大丈夫です。気を付けて来てくださいね。

待ち合わせの時間から、約1時間遅れてAさんが現れました
なぜか大きなスーツケース。
そして、お化粧の濃いAさん。

Aさん
Aさん

本当にごめんなさい!
・・あ、この荷物は今日先輩のお家に泊まるので、その準備。
早速ごはんに行きましょう(*’▽’)

なかなか帰らせてもらえない

カフェに到着。
先に席をとって、レジで好きな商品を選ぶセルフスタイル。

レジの列に並ぶことなく、後方に居るAさん。
私は先にお会計を済ませ、席でAさんを待ちます。

Aさんが席に着くと、
しばらくは仕事やプライベート等の雑談をして、楽しく過ごせました。

しかし、言葉の端々に、何かセミナー的な匂いがするのです。

今のお給料に満足しているか?
自分の本当にやりたいことが見えているか?

違和感を覚えながらも、
Aさんと過ごす時間を楽しもうと、頭を切り替えました。

話を聞いているうちに、
化粧品のカタログとサンプルをたくさん渡され、
売る方?」「買う方?」と迫られます・・・

さお
さお

で、でも友達居なくなりませんか・・?
(私はそもそも居ないのだけれど(*’▽’)・・)

Aさん
Aさん

居なくなるよ。

でも、それ以上にこの良い商品を紹介したいの。

実は・・・私の恩人を紹介したいの。

私に化粧を教えてくれて、仕事も教えてくれた。

一度会ってみてほしい。

呼んでくるね。

さお
さお

これは・・・危ない状況では・・

カフェに入って、6時間が経過していました

私は思わずカフェを出ました。
その後、Aさんから怒涛のメール&電話が。

本当に落ち込む

Aさんは、私にとってあこがれの人だったので、
その方から連絡をいただき、会おうって言ってくれたのがすごく嬉しかったのです。

しかし、このようなお話をされるとは夢にも思わず、
家に帰ってから、空っぽになった心を埋めるのに苦労しました。

Aさんから引き続きくる強引なメールに、

もう、連絡しないでください」と返信するのがとてもつらかった。

まとめ

後日、その化粧品会社について色々調べていると、
Aさんの勧誘の行動と合致していました。細かいところまで・・・

大きな荷物を持っていた理由忙しくて充実している、というアピール。らしい
カフェでレジに並ばない理由稼いでいるのに、ご馳走しない矛盾点の指摘の回避。らしい

カフェに6時間も拘束されたのは、とても辛かったです。
そして、友達ではない理由で呼ばれたのもとても辛かったです。


いつも読んでくれてありがとう。
また遊びに来てくれると嬉しいです★★

ブログランキング・にほんブログ村へ

[ad]

タイトルとURLをコピーしました