プロフィールマインド

趣味が出来てから、改めて思ったこと

スポンサーリンク

こんにちは、さおです。

趣味は何?」と聞かれた時に、
すぐ答えられる人がとても羨ましいと思っていた時期があります。

また、履歴書に「特技・趣味、アピールポイント
を書かなくてはいけない時に、ペンが止まってました。

自分には何もないのかなぁと、
勝手に落ち込んだりもしていました。

私の趣味についての考え方

私は趣味が出来て、改めて思ったことがあります。
ハードルが高かった趣味。
意外とそんなでもなかったりしました。

  1. 無理に趣味を作る必要は無い
    • 年に一回行く旅行が楽しみなら、それはもう「趣味」
    • 好きな時間・事が日常生活にあれば、それはもう「趣味」
  2. 趣味がある方が充実している、というわけでもない
    • 勝手に「ない」と決めつけて、勝手に落ち込む必要はない
  3. 長く続けている趣味の方がすごい、というわけでもない
    • 始めたばかりの方が、情熱があることもある
  4. 特技を伸ばしたり、趣味を深めると自信につながる
    • 時々は、「今楽しめてる?」という自分への問いかけを忘れない
  5. 飽きてやめたとしても「趣味」って言っていい
    • やったことは全部経験になる
    • やりたくなったら、またやればいい

趣味のきっかけは、突然くる

私の趣味きっかけ
ヨガ新規スクールのチラシを見た
スポーツジムのヨガが楽しかったことを思い出した
ソロ登山誘われて行った長野の自然に魅了された
お弁当作りとても素敵なお弁当ブログを見たので、
私も木のお弁当箱を買ってみた
4筋トレ上級者向けのヨガをもっと楽しみたかったので、
読者レビューの良い筋トレ本を買ってみた
5露天風呂冬の旅行で露天風呂に入ってみた
ずっと入っていられる心地よさに感動した
とりあえず、今の趣味(また変わるかも)

私はぼっちです。
基本的に何か新しいことをするのは一人です。

初めて一人で登山をした時、震えるほど怖かったです(今でも怖いけれど)
でも、頑張ったあとの爽快感・無事に家に帰ってきたときの満足感は、
あ、趣味ができた」と思いました。

それ、趣味と特技ですよ

前の会社の人
前の会社の人

私、趣味ってないのよね
この前の休日も、撮りためてたドラマ一気に見ただけで終わったよ。
最近は立ち飲み屋にも行けてないし。

ドラマを一気に見ると、映画以上の時間になりますよね?
長時間、物語に入り込めている集中力すごい。

立ち飲み屋では、初対面の人とすぐに盛り上がれるそう。
すごいコミュニケーション能力が高いと思います。
それこそ履歴書にも書ける程。

私からしてみれば、どちらも手に入らない羨ましいこと。
普通に、それって趣味と特技なのでは・・」って思いました。

まとめ

趣味って、続けていくと「自分の日常になじんでくるもの」で、
なじまなかったら、コロコロ変化しても良いものだと思っています。

今後は、お友達を作って何か楽しめたらイイなぁ
あ、お友達作りが一番難しいや・・(´;ω;`)ウッ…

くう、ねる、とざん が趣味です


いつも読んでくれてありがとう。
また遊びに来てくれると嬉しいです★★

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました