仕事

事務員さんにも回ってきちゃう、朝礼スピーチの乗り越え方

スポンサーリンク

出勤すると、上司からこんなことを言われて焦ったことはありませんか?

上司
上司

今日の朝礼は、さおさん!よろしく。

さお
さお

はい!(何も考えてなかった・・・)

とりあえず返事はしてみたものの、
朝礼の時間はもうそこまで迫ってしまっています。。

対処法について

毎日、毎週のように自分の朝礼司会・スピーチの順番が回ってくる人は、
あまりいないと思います。
だから、嬉しいことに事前対策の時間は十分にあります
私が実践している対処法をお伝えします。

日ごろからの気づきを、メモする習慣をつけること
上司のスピーチを聞いておくこと
業務の中で、皆に聞いてほしいことをまとめておくこと

自分が朝礼を任されるであろう日程を、把握しておく

入社してその日の朝には、朝礼が行われているのを知ることが出来ます

  • 入社まもなくだと日程を把握できないですが、だんだんわかってくる
  • 把握できると、事前対策も入念にできる

注文している商品や材料の納期を確認しておく

必要最低限かつ、欠かせない連絡事項です

  • 納期自体が情報共有が必要なものなので、朝礼に使える
  • 会社店舗又は倉庫が離れていると、連絡事項として朝礼に使える

季節ごとの注意喚起を考えておく

職業の数だけ、季節の注意喚起はあります
季節ごとに、どんな危険があるかをメモしておきましょう

  • 春夏なら、梅雨や熱中症の注意喚起など
  • 秋冬なら、台風やインフルエンザ流行、石油ストーブの扱いの注意喚起など
  • 日没が早い時期などは、車の運転に気を付けるなど

事務員からの視点で、お知らせや確認をする

事務員さんなら、日常業務で細やかなことに気づいていませんか?

  • 整理整頓、電気の消灯をこまめに、備品を大切にしましょう、など
  • 書類の納期の連絡、催促をする

上司からの連絡事項をきいておく

ここで評価がもらえることがあるので、チャンスです

  • 自分の朝礼の順番じゃない日も、もちろん上司の話を聞いておく
  • 自分の順番になった時、以前の上司の話を再度広げてみる

社内の雰囲気で朝礼内容は変わる

お堅いスピーチか、フランクなスピーチか?
社内の雰囲気で朝礼で話すべき内容を、変化させる。

  • お堅いスピーチなら、前述の内容を中心に考える
  • フランクなスピーチなら、自分の生活からネタを出す
    • 例)旅行の持ち物リストを事前に作ることで、準備がラクになった話

中小企業の朝礼事情

私は2回転職しています。
全ての会社で朝礼がありました。

1社目→不定期(社長の長いお説教付
2社目→月曜(社訓を読み上げる
3社目→毎日

今の会社(3社目)は、
短時間かつシンプルで、業務上の連絡事項のみなので良かったです。

事務員には結構つらい朝礼

事務員さんって、基本的にルーティーン業務が大半ですよね。
だから朝礼のスピーチを任されて、困ってしまいます。

さお
さお

毎日同じ業務ばかりだから、
みんなの前で話すことなんて無い…

恥ずかしがり屋さんや、HSP(繊細)さんには、
前の日の夜からソワソワしてしまうような、重大任務です。
私も「朝礼がある」というだけで気持ちが憂鬱で仕方がありませんでした。
しかし、事前に対策をしておくことで、
上司からの評価も上がるチャンスになるかもしれません。

面倒に思う事前の対策は、未来の自分を守ることができると思っています。


いつも読んでくれてありがとう。
また遊びに来てくれると嬉しいです★★

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました