おでかけ家族・友人

親とあと何回会える?@有馬温泉旅行

スポンサーリンク

兵庫県神戸市北区に、日本三古湯の有馬温泉があります。
今週は天気が良いので、母と観光をしてきました。

私はひとり暮らしをしています。
実家は近くはありません。

18歳で家を出てから、もう10年以上離れて暮らしています。

有馬温泉を代表する温泉、金の湯です。
鉄分が酸化した、赤茶色のお湯で、肌がキュッキュっとなりました。

平日の昼下がりは人も少なく、快適でした。

いつでも会えるから

いつでも会えるから、今は会わなくても良い。
本当にそう思っていました。

私が実家に帰る頻度は、年に2回〜3回。
単純計算した話です。
これから先30年は、親が生きているとして100回位会えるでしょうか。

「たった100回しかないんだね」
と私が母に言うと、

「100回も会えたら良いよ」と母が言いました。

金泉塩キャラメルソフトクリーム(店名:パンド坊)
有馬温泉のご当地スイーツですね。
お風呂上がりの誘惑に勝てず、ペロッと食べてしまいました。

親孝行は、親が生きているときにしか出来ない

これ、今まで何度も周りの人に言われたことがあります。
10代、20代の時はピンと来ませんでしたが、
最近になって、エンジンがかかったように私の心の引っかかりになりました。

何をしたら良いのか?
何をしてほしいのか?

「何をしてほしい?」と訊くと、
「何もしてほしくない、さおが幸せならそれでいい」と言います。

ということは、私は幸せにならねばなりません。

豆乳黒豆ソフトクリーム(店名:まめ清)
お豆腐ドーナツも売られていて、トッピング(+30円)でのせてくれます。

甘さ控えめで、豆乳も黒豆も感じられる、素朴なソフトクリームでした。

親より大切な人が出来たら

家庭を持ったら、配偶者とその子供が一番大切になります。
私には夫がまだいないので、いちばん大切な人は親になります。

「私より先に死なないでほしいな〜」
と常に母には言っていますが、

「私も若い頃そうだったよ、でも順番っていうものがあるんだよ」
と言われます。

その順番が納得できる日って、いつなんでしょうか。

自分と親が幸せになるにはどうしたら良いか

私は、自分も幸せにしたいし、親も幸せにしたい。
でも私が幸せになることで、親は幸せになるらしい。

私は、今のところは私の人生で一番親が大切です。
なので、できるだけ多くの機会顔を合わせて遊びに行ったり、
親が話す事を聞きたいと思います。

こういうレトロなお土産屋さん結構好きです。
全然関係ない安い財布や、キーホルダーとか置いているんですよね。
結構面白いです。

天気の良い日は、有馬川のそばまで降りられます。
そこでソフトクリームを食べました。

標高が高く、風が冷たいので温泉上がりは気持ちが良いです。

私は、母親とは性格が全く違います。
母親はどちらかと言うとあっさりした性格で、私はネチネチしています笑
趣味も全く違えば、考えることも違います。

喧嘩も本当に多いです。

わたしのメモ

後悔だけはしないように、
「いつでもあえる」と後回しにだけはしないようにする。
私自身が幸せに生活する。


いつも読んでくれてありがとう。
また遊びに来てくれると嬉しいです★★

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました