購入品紹介

カシミア100%大判ストールを持つ理由

スポンサーリンク

[ad]

こんにちは、さおです。

みなさんは、お気に入りのマフラーやストールを持っていますか?

今日は、私のお気に入りのカシミアストールを記事にしてみます。
ぜひ読んでいただけたら嬉しいです。

私はJohnstonsのMackenzieマッケンジーlightgrayライトグレーを持っています。

なぜ高価なカシミアを選んだのか?

20代前半の頃、私はアクリルのストールを使っていました。
理由は、柄が好みだったからです。

しかし、静電気が辛く
次第に首元の乾燥が気になってきました。

ある日、街ですれ違った女性のストールが目に付きました。
無地の柄なのに、上品さが一気にわかるのです。

しかも、とても暖かそう。

あれは、なんなんだろう。

とっても素敵だった、無地なのに。

素材だけじゃなく、風のなびき方や、巻いている形の出方?

マフラーやストールについて、調べてみることにしたのです。

私が持つ理由1「アウター1枚に匹敵する暖かさ」

Johnstonsのカシミアマフラーを買いました。

まずは、なんと言っても暖かさ。
大判のものを羽織った瞬間、びっくりしました。

世の中にこんな温かい素材があるのかと、初めて知りました。

秋口や、春先の寒暖差が激しい時期には、
カシミアストールが一枚あると、本当に重宝します。

袖から脱いだり着たりしなくてよいし、
首を重点的に暖めることで、体感温度が様変わりします。

私が持つ理由2「無地の大判は一生モノになる」

色々な柄の大判ストールがありますが、
私は無地をおすすめします。

上品なグレー

どんな洋服にも合わせやすいし、
年齢を重ねても、自分に寄り添ってくれるアイテムになると思います。

おばあちゃんになっても、
ひざ掛けに使ったり、寒い朝に起きる時に羽織ったり。
おうち生活に寄り添ってくれそう。

私が持つ理由3「品のある人に近づける」

カシミアストールを購入して4年ほどになりますが、
使えば使うほど、愛着が湧いてきます。

もちろん、どんどんモケモケになってきています。
毎年シーズン終わりにクリーニングに出しています。

でも、そのモケモケ感が良いのです。
カシミアも私と同じで生きていて、私もカシミアを大事にする。
物を大事にする、

その感覚が、品のある女性に近づけるのかなと思います。

寒い冬の日。
悲しいことがあった時、このカシミアの手触りで助けられた
手のひらで握ったり、離したりしていたら、落ち着けた。

最近サボっているブラッシングもしなきゃ!

まとめ

これ以上はカシミアストールを購入するつもりはありません。
たくさんの柄があっても、
今持っているもので十分満足できる、素敵なストールです。

これからも大切に使っていきたいと思います。

皆さんのとっておきの相棒は、なんですか?(。>﹏<。)


いつも読んでくれてありがとう。
また遊びに来てくれると嬉しいです★★

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました