体質改善の記録

エアコンを使う派@アトピー性皮膚炎

スポンサーリンク

こんにちは、さおです。

私はエアコンが苦手です。
ずっとつけていると体調が悪くなるし、私のせまい部屋では冷えすぎるし。
もともと私は、暑さには強いほうです。

しかし、つけなくてはならない理由があります。
アトピー性皮膚炎の悪化を防ぐためです。

以前、汗について記事を書いたことがあります。※ブログに不慣れ時に書いたので見にくいかも

私は、マラセチアアレルギーです。
肌にいるカビ菌が増殖し、アトピー性皮膚炎の悪化につながります。

誰の皮膚にも存在するカビ菌が、汗に溶けて身体の中に入り込み炎症になる。

私にとって汗をかくことは、
代謝を上げられるので良いことでもあるのですが…
皮膚を掻き壊す原因になりうる、怖いことでもあるのです。

自分の汗から肌を守る

昔の後遺症で、シワシワの腕ですが…

7月、一気に気温の上がった日。

まだエアコンをつけたくなくて、扇風機で就寝。
朝起きると、腕の内側に炎症。

汗がかゆみを誘発し、汗で柔らかくなった皮膚を爪で描くことで、傷が出来た。

これはごく軽い症状です。
しかしこれを放っておくと、もっとひどい炎症になります。

  1. 汗が誘発するかゆみによる傷で、皮膚のバリアが壊れる
  2. 菌(黄色ブドウ球菌等)が繁殖しやすい状態になる
  3. さらに強いかゆみになり、菌が繁殖した部分を手で触ってしまう※人にはうつらないよ
  4. その手で他の皮膚を触ってしまい、炎症があっという間に広がる

こうなる前に、対策は早めにします。
エアコンを適切に使うことが大切です。

窓が大きい

部屋が猛烈に暑い

私は現在、賃貸マンションの最上階に住んでいます。
屋上にはソーラーパネルが設置され、
私の部屋は、夏の暑い日差しを受け続けています。

周りに日を遮る建物はなく、東向きの私の部屋は朝から急激に温度上昇↑↑

騒音問題を避けるために最上階を選びましたが、
夏が暑いというのは難点でした。

条件によっては、2度以上他の階の部屋より差があるようですね。

景色はいいんですけどね!

ホットヨガの発汗作用を引きずる

私はホットヨガに週に何度か通っています。
ホットヨガのレッスン後に、すぐシャワーを浴びてから家に帰ります。

ただ、家に帰った後も全く汗が引かないんですよね。
強度の高いレッスンを選んでいるので、いつまでも汗がダラダラ。

先程書いたように、「汗をかいたまま皮膚を放置する」という状態が、
私にとっては最悪です。

なので、レッスン後に帰宅した瞬間、エアコンのスイッチをON。

最近、接触冷感寝具を購入しようかな〜と悩んでいます。
使っている方はいますか?
眠りが良いと、全てが上手くいきますよね。

アトピー患者あるあるですが、
寝ているときは意識がなくとも皮膚を傷つけてしまうので、大変です。

会社の20度設定のエアコンで足元から全身が凍え、
ホットヨガの灼熱地獄で滝汗をかき、
家に帰ると汗を止めるためのエアコンが欠かせない。

私の夏のライフスタイルです笑(*´∀`)

さお
さお

汗をかくことは好きだけど、
アトピー肌がそれを許してくれない…


いつも読んでくれてありがとう。
また遊びに来てくれると嬉しいです★★

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました