体質改善の記録

接触性皮膚炎になる

スポンサーリンク

こんにちは、さおです。

うーん、今年の初めにコロナウイルスに罹ったのですが…
それに次ぐほど、現在体調が悪いです。

久しぶりに、ステロイド外用薬を使用しました。
というのも、接触性皮膚炎になりました。
(※かぶれともいいます)

何らかの原因物質が皮膚に触れ、
アレルギー反応となって皮膚に炎症をおこしたのです。
膀胱炎の完治が見られず、泌尿器科へ行こうと思っていた矢先です。

泣きっ面に蜂。

私の接触性皮膚炎の原因は…?

コラージュフルフル泡石鹸(デリケートゾーン用)

以前、婦人科で購入したのを思い出しました。
真菌(カビ等)を殺す成分が入っているもので、
カンジダ膣炎等や、頭皮の脂漏性皮膚炎にも有効です。

最近、自己免疫が低下して婦人科系トラブルが多いので…
良かれと思って、この商品を使用する選択をしましたが、これが大間違い。

私が使用した部位です。

  • デリケートゾーン(主目的)
  • 手のひら(上記を洗うため)

手がシワシワなのは、私がアトピー性皮膚炎だからです。
お年寄りみたいですよね…(;_;)

少し画像ではわかりにくいのですが、
水かき〜関節のあたりに赤みが出ています。

痒みと熱を持っており、アトピー性皮膚炎の私にはかなり危ない状況です。
このまま掻き壊すと、少しの雑菌でさえも跳ね返す力を失い、
とびひ(伝染性化膿)になりかねません。

これ以上の転落を防ぐため、ステロイド外用薬を使うことにしました。

発症の経過について

お風呂で泡石鹸を使った後の経過の記録です。

経過時間症状
2時間皮膚がピリピリ
下着との摩擦が痛い
3時間デリケートゾーンの急激な腫れ
4時間耳の中の痒み
身体全体に熱を感じる
ステロイド外用薬を塗布して就寝
10時間腫れが50%落ち着く
手のひらの炎症を自覚する

泡石鹸を使用した箇所だけに症状が出ている事を認識
さて、病院に行こうかどうか迷いました。

正直、パンパンに腫れ上がったデリケートゾーンを見せられるのは、
せいぜい婦人科ぐらいです。

精神的にちょっとキツイものがありました。

さお
さお

うーん、
経験的に接触性皮膚炎かな…。
時間が経てば落ち着くかもしれない。

対処として、ステロイド外用薬を使って様子を見ます。

手のひらの炎症は、3日ほどで落ち着きました。
デリケートゾーンの炎症は、4〜5日ほどでほぼ落ち着きました。

今後の為にできること

気になるのが、何に反応したか

今後、その成分を避けることで安全な生活をすることが出来ます。
私の予想では「ミコナゾール硝酸塩」ではないかと思います。

有効成分として含まれているものですね。

断定は出来ませんので、
皮膚科で円形脱毛症の薬をもらう時に、一度検査をしてもらおうか検討中です。

「蜂に2回刺されると危ない」とはよく言われますよね。
1回目刺された時に、身体の中で毒の抗体が作られるからです。

今回、私が泡石鹸を使用したのは2回目です。
1回目使用時は半年前のこと。
少し肌の腫れ感があったのを無視した私の落ち度です。
身体が「これは有害物質だ」とはっきり示してくれたのに…反省を活かします。

実は最近、美容院で使用されているシャンプーに違和感を感じました。
次は勇気を出して、
持参したシャンプーでお願いしてみます。

さお
さお

自分の身体に耳を傾けることって、
いつの間にか、おざなりになってしまいます。

小さな不快感を見逃さないのは、
やっぱり、大切なことです


いつも読んでくれてありがとう。
また遊びに来てくれると嬉しいです★★

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました