マインド

相づちの必要性

スポンサーリンク

こんにちは、さおです。

皆さんは、
目の前の人とお話をしているときに相づちをうちますか?

相づちとそれに付随する反応というものを、
私はとても大切にしています。

目を見て話せない相手がいる

私は基本的に、
初対面の相手とは目を見て話せません。

これは私の性格上、どうにも出来ないことです。

なので、声色で感情を汲み取れる「相づち」は、
私にとってすごく重要なアクション
なのです。
私が目を見て話せないのは…例えばこんな人たちです。

  • 初対面の人(基本的に全員)
  • 基本的には男性が多い
  • 久しぶりに合った、前職場の先輩(30代女性)
  • 男性の上司や先輩(30代〜40代男性)

ただ、ずっとそらしているわけにもいかないので、
会話の最中に1秒ぐらい、相手の目を見てすぐにそらすの繰り返し。

相手の目を見ながら、
「うんうん」と笑顔で話を聞けるのは…家族だと母親だけです。
あ、父親とは目を合わせられません。
あとはそうですね…
以前長くお付き合いしていた恋人は大丈夫でした。

不思議です。

感情が相づちで読み取れないのがこわい

私はHSPなので、
ある程度は、人の感情を理解出来る方だと思っています。

ただ、無表情の人というのは苦手です。

例えば、
私が仕事の進行状況を、上司や同僚に説明しているとします。

さお
さお

〜であるので、
今はこういう感じにしています。
ですから〜

・・・・・・
(無表情&相づち無し)

私はこれがすごく怖くて、
相手の感情がわからないということが、不安で仕方がないのです。

例えば、
こういう反応だったら、もう少しリラックスできます。

うん、…うん。
了解です。(表情有り)

ただ、色々な考えがあります。
必要のない感情表現や、相づちは不要だという考えがあるのも理解しています。

初対面の人との相づち

初対面の人と会うのは、緊張しますよね。
私は相手がどんな会話のペースなのかをまず理解して、
それに合わせた相づちをします。

1つだけ気をつけているのは、
相手の会話を遮らない、ということです。

打ち解けてきたら、会話の最中に質問を挟んだりします。

例えば、病院で遭遇する嫌な相づちです。

さお
さお

2日ぐらい前から喉が痛くて、
その後に…

医者
医者

はいはいはい。
喉あけて〜

という風に、患者側の話を最後まで聞かず、
強制的に会話を終了させるような、嫌な相づちです。

この様な相づちは、病院だけでなく、色々な所で遭遇します。
初対面の人にこれをされてしまうと、

さお
さお

うーん、
なんだかペースが合わないのかな?

という印象を持ち、
次にお会いすることもないだろうと判断します。
※おそらく、相手もそう思っているでしょう

なので私は、
初対面の人とお話する時は、
出来るだけ相手の話を遮らずに、静かに相づちをする。
最後まで話を聞く、という基本的な気遣いを忘れないでいたいです。

人によって態度をかえる人の相づち

ずいぶん前のことですが、
一度だけ単発のバイトをした事があります

私はすでに20代後半で、周りは大学生が多かったです。

ペアを組んだ大学生女子が居まして、
打ち解けようとして、色々話しかけるのですが…

さお
さお

おはよう。今日は寒いね。
外作業だから、カイロ使う?たくさんあるよ。

・・・・(首を横にふる)

さお
さお

そっか…!
あんまりお話したくない人なんだな、
静かにしてよう!

大学生女子は、全く表情がありません。
私は彼女の声すら聞くこともなく、その日の作業をはじめました。

その日は午後から大学生男子が合流。

すると、女性の楽しそうな相づちがよく聞こえます。

うんうん!
へ〜!!
ふふふふふ!

さお
さお

え!メチャクチャ男子と話してる!
表情も豊かやん。

要するに、私と大学生男子とは、大きく態度を変えていたのです。
ただ、態度を変えている女子は、
その状況が、かなり目立っていることに気づかないんですね。

私なんか、彼女の声を初めて聞きましたので…
あっけにとられてしまいました…!笑

他の大学生女子達は、
私が社会人ということで色々話しかけてくれたり、
大学のお話してくれたりしてくれました。

相づちって、
普段自分が隠している感情などが、ペロッと表に出やすいのかな
と思います。
私も好きな人の前では、
相づちの声が弾んで、必要以上に大きくなったりしてしまいがちです。

あはは!
バレバレですね。

なので、相手によって相づちの雰囲気を変えるという事は、
なるべくしないほうが良い。
品が良い人に近づけるのかなと思いました。


いつも読んでくれてありがとう。
また遊びに来てくれると嬉しいです★★

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました