体質改善の記録

外出時に持参する薬

スポンサーリンク

こんにちは、さおです。

私は現在服用している薬はないのですが、
お守り代わりに持ち歩いている薬があります。

今回は、それをご紹介する記事を書きます。

持ち歩いている薬、6つ

100均などに売っている小さな透明な袋に入れて、持ち歩いています。
あらかじめ何セットか作っておけば、
旅行の時などにでもサッと用意しやすく、気に入っています。

オロナイン

  • あれば安心
  • 一度も使ったことは無い
  • 登山を始めてから持つようになる

下痢止め

  • お腹の痛みは我慢できない
    • 私は急にお腹をこわしやすいので、必須
    • いつ痛みが襲ってくるかわからない
  • 持つようになってから、お腹を壊す頻度が減った気がする

痛み止め

  • 私の場合、頭痛が突然始まることが多い
  • 痛みが始まると、かなり辛くなる

胃薬

  • 痛みの予想がつきやすい
    • たくさん食べる旅行や外食時などに使う
  • キリキリと攻めてくる痛みだが、厄介者
    • 胃が痛いと集中力もやる気も無くなってしまう

絆創膏

  • 持っていると、怪我をした人にもあげられる
  • 登山を始めてから、持つようになった
  • 一度も使ったことはない

酔い止め

  • 30代に入ってから、乗り物酔いが我慢できない
    • 三半規管の衰えなのか、頭痛もセットでくる
  • 飲むとすごく眠くなる

まとめ

結局、どれも頻繁に使うことはありません。
持っているだけで、とても安心できます。

私はHSPです。
外の環境のほとんど全てに対して、グサグサ身体を突き刺すストレスを感じます。
よって、外出するときは常に緊張しています。
心を支えてくれるものがあると助かります。

現実感いっぱいのお守り


いつも読んでくれてありがとう。
また遊びに来てくれると嬉しいです★★

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました