体質改善の記録

手の透明なポツポツの治し方

スポンサーリンク

手のひらや指先にできた、透明なポツポツ(小水疱)に悩んでいませんか?

治ったと思ったら、新しいポツポツを発見!
なんていう方も多いと思います。

放置しておくとかゆみがストレスになり、何も良いことはありません。

試してほしい、おすすめの改善方法

ぼろぼろの爪周り

水疱ができ、破れを繰り返した指先です。
ぼろぼろ・・・(お目汚しすみません!)

こんな状態の私が、実際に試し良くなった方法をお伝えしたいと思います。
流れのみをざっくりと説明していますが、
皆さんの改善のヒントになれば嬉しいです。

【手の保護】台所洗剤を見直して、界面活性剤と距離を置く

まず、手の保護をしましょう。
手に最大のダメージを与えるのが、お皿洗いです。

水泡が破れると、皮膚に穴があきます。
症状がひどいときは、私の場合は直径3mmの穴が出来ました。

手がこのような状態のときに、強力な洗剤を使うのはだめです。

お皿の油がすぐに落ちるということは、手の油分(皮膚の保護の役割)も落ちます

なるべく手にやさしい洗剤を選ぶか、またはゴム手袋をするのがおすすめです。

【原因解明】目的を持って、皮膚科に行く

私の金属アレルギーの検査項目表

次に、皮膚科へ行きましょう。

症状を説明すると、塗り薬やビタミン剤などを処方してくれるはずです。
ただ、これは対処療法です。

根本から治したいのであれば、お医者さんにこう言ってください。
金属アレルギーのパッチテストをしたいです

とはいえ、実際には予約の段階で伝えることをお勧めします。
実施していない曜日や、そもそも取り扱いがない病院もあります。

費用については、私の場合保険適用で5,000円程度だったと思います。
憎き水泡が出来る原因を、ここでつきとめましょう。

ただし、お医者さんの診察で、明確な診断(水虫等)があった場合、
そちらに従ってくださいね。

※金属アレルギーが出なかった場合

歯医者に行かなくてもよいのではと思いますよね。
私もテストの結果は、ほんの少しアレルギー反応がある程度でした。

この状態で歯医者へ行くのかすごく迷いました。
しかし、治したい一心で、また半分ヤケクソで歯医者に向かいました。

【徹底改善】歯医者へ行く

口の中にある銀歯を、全て白い歯(セラミック等)にする

セラミックやジルコニアは、自費治療です。
治療費は高額になります。

しかし、その金額を払う価値があると思っています。

  • 私の場合、驚くほど手に水疱ができなくなった
    • 一本ずつ銀歯が減っていく度、
      水疱もどんどん減っていくのをはっきり感じた
  • 歯の見た目が良くなった

※金属アレルギーはあったけど、銀歯は一本もないという方

普段身につけているアクセサリー、ベルト等を確認してみてください。
思いも寄らない金属が、原因かもしれません。

【体調改善】自律神経を整える

銀歯を除去した後は、
できるだけ自立神経を整えることを意識しています。

早寝早起き、バランスの取れた食事、なるべくストレスをためない等・・
ただでさえ手の先は汗の逃げ場がなく、水疱ができやすいです。

少しの体調の崩れが引き金になる場合もあるそうなので、
油断大敵です。
サプリメントの力を借りる時もあります。

まとめ

私の水疱の原因は、口の中にある銀歯でした。


今回は、この体験を中心にまとめてみました。

ボロボロの指は辛いですよね。
今回の記事が、皆さんの体調改善のヒントになるとすごく嬉しいです。

今日もお疲れさまでした。

思いもよらない些細なことが、体調不良の原因だったりする


いつも読んでくれてありがとう。
また遊びに来てくれると嬉しいです★★

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました