アトピー性皮膚炎

デパコス価格並みのアトピーの基礎化粧品 2021年・冬

スポンサーリンク

[ad]

こんにちは、さおです。

先日、普段使っているデパコス価格並みの高級化粧品を購入しました。
というか、これしか選択肢がありません(T_T)

アトピー用商品を購入した分だけ、所得控除をしてほしいです・・・

私は、アトピー患者さんに近づいてくる怪しい企業や広告がすごく嫌です。
「皆すぐ治ります!」そんなこと、あるわけ無いです。
100人患者さんがいれば、100通りの治し方になる。

私も同じようなことはしたくないので、商品の紹介はしません。
重度アトピー肌の基礎化粧品の実態についてだけ、
知ってもらえたらありがたいです。

私の基礎化粧品選びのポイント5つ
  1. みないもの
  2. 痛くないもの
  3. 痒くないもの
  4. 塗り心地が良いもの
  5. 刺激物が入っていない、厳選された原材料であるもの

どんなものを使っているのか?

化粧水 3500円 80ml

化粧水って結構難しいです。
アトピーの肌は、掻きむしった細かい傷がたくさんあります。
この商品はしみないし、肌の善玉菌を増やしてくれる成分が入っています。
私はマラセチアアレルギーなので、改善が期待できます。

ちなみに、無印良品の化粧水は合わなかったので、
思い切って、すべて処分しました。

化粧水は合う時期や合わない時期の変化があるので、
他にも色々試している最中です。

ローション 6200円 150ml

ワンプッシュで、顔全体に行き渡ります。
塗った瞬間から顔全体にベールがかかったような使用感。
トロッとしたテクスチャー、とても心地よいです。

クリーム 11000円 100g

小指の先ぐらいとり、顔に優しくぬります。
こってりしたクリームが、皮膚を一気に整えてくれます。
きめ細やかなフワフワの肌になります。

オイル 3000円 80ml

最後に、顔の皮膚を保護するために、薄くオイルを塗ります。
これを塗ることで、仕事終わりまで肌がつっぱりません。

しかし、花粉の季節は顔に花粉がつく気がするので、
控える日もあります。

なるべく1年以内に使い終えるようにしています。
あまり長く置いておくと、酸化でニオイもおかしくなってきます。

肌に合わないものを使うと?

ドラッグストアの安い化粧水や、オイルを使うと、
やはりつらい症状が出てしまいます。

  • 顔全体が赤みを帯びる
  • 沁みて痒みが誘発され、掻き壊す

すると、どんどん肌の状態が悪化、顔全体が浮腫んで、
まぶたが腫れてしまう事もあります。

[ad]

原材料にはできるだけこだわりたい

価格が高いと、原材料も安全に近づきます。

何が合わなくて、何が合うのか。
年令を重ねるごとに、理解できてきたような気がする。

例えばこれは、ボディクリーム。今回の購入品とは違うのですが。
赤丸が添加物です。

顔にはパラベンは使ってないのですが、
ボディクリームはお財布との相談。大量に塗らなくてはならないから。

私には「合わないもの」が多すぎる
その排除をすると、どうしても基礎化粧品の価格が高くなってしまうのです。

一生懸命塗っても、冬は悲惨

冬はこんな感じになります。
いくら保湿クリームやオイル等を塗っても、このような皮膚片は絶えません。
白い粉が、全て剥がれ落ちた皮膚です

肌をきれいにするための化粧品というより、
今より悪化しないための化粧品選びです。

私はファンデーションも使えませんし、
アイシャドウやリップも、商品によってはかぶれてしまいます。

普通の肌の方は、デパコスでどんどんキレイになれる。
私は、デパコス並みの価格の化粧品で、
やっと、顔から皮膚がこぼれ落ちなくなる

やっぱり損に思うし、
悔しかったり、辛かったりすることもあります。
でも、これと付き合うのが私の人生なんだ、と思うしかない。

私が思う”普通の方”だって、
また別の悩みがあって戦っているのかもしれないのだから。


いつも読んでくれてありがとう。
また遊びに来てくれると嬉しいです★★

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました