仕事

切手交換の愚痴@事務員の仕事

スポンサーリンク

こんにちは、さおです。

愚痴でございます(*’▽’)

郵便配達料金。
私が子供の頃はずっと変わらず、葉書50円、手紙80円でした。

昨今の事情で、よく郵便の料金が変わっています。

いらない切手がたくさん。

郵便配達の値上げに伴って購入したものです。

しかし、その後…
取引先の都合などで、大きな封筒や速達でのやり取りが無くなりました。

最近は、重要な書類はレターパックで送ります。

ゆうパックの配達料金で使える

さお
さお

いらない切手は、
ゆうパックの料金として支払えます。

ゆうパックの配達料の支払いで使えたら良いのですが…
私の会社は、契約している配達業者さんがいて、なかなか機会がなく。

一度、集荷に来ていただいた郵便局員の方に、

さお
さお

一部切手でお支払いしたいのですが…

とお願いしてみたら、
すごく迷惑そうな対応&溜息をされたので、それ以降は利用していません。

確かに、細かい切手の計算と処理をするのは、
忙しい配達員さんにとっては、負担でしかないだろうと私も理解しています。

窓口で交換してもらう

使わない切手を、84円や94円等のよく使う切手に交換してもらえます。
切手1枚につき、5円の交換手数料がかかります。

郵便局の窓口には、

切手の交換は、なるべく混雑時間帯を避けてください。

との張り紙がありましたので、
私なりに混雑していない時間帯を考え、窓口へ向かいました。

小さい郵便局でしたので、
客は私一人。

さお
さお

うん、これなら対応してくれる。

と思い、窓口で切手の交換をお願いします。

局員さん
局員さん

これ、全てですか?
分かりやすく枚数を表にまとめてください。

と言われたので、
あらかじめ作成した表を出そうとしたら

私の持っている封筒を見て、局員さんが訊ねます。

局員さん
局員さん

あ、それ出されます?

さお
さお

あ、はい。
特定記録で…
でも現金で支払います。

局員さん
局員さん

この切手使ったらいいんじゃないですか?

さお
さお

あ、でも…
ちょうどの金額の切手が無いので…

特定記録の料金は84円+160円=244円
私が持っている切手を使うには、ピッタリではないし、
たくさんの切手を封筒に貼ることになります。
しかも、一部現金支払いになります。

私が戸惑っている中、
局員さんはペタペタ封筒に切手を貼って、作業をすすめていきます。

局員さん
局員さん

あー、めっちゃ切手貼らなくちゃならないな。

さお
さお

はい。
そう思ったので、現金の方が良かったかと…(;´∀`)

局員さん
局員さん

でも、これぐらいなら大丈夫でしょ。
あとは現金で~

その後、切手の交換作業に(;´∀`)

局員さん
局員さん

えーと、5円切手が、いーち、にー…。
次から、表にまとめて来てください。

さお
さお

まとめたのに。
さっきの特定記録の件で、
せっかくまとめてきた表が、使えなくなった…(;´∀`)

こちらも、申し訳ないと思っていますよ。
一度購入した切手を、違うものに交換してほしいなんて

しかしです。

  • 少額だとしても、交換手数料を払っている
  • 頻繁に郵便配達料金を変更している

ですから最低限、面倒くさそうな雰囲気は表に出さず、
バックオフィスに入ってから、たくさん文句を言ってほしいです(;´∀`)

まとめ

現役、もしくは過去に郵便局にお勤めの方に聞きたいのですが、
不要な切手は、
どのようにしたら局員さんの負担が一番軽くなるのでしょうか

ゆうパックでも嫌がられ、窓口交換でも嫌がられる。

集荷ではなく、ゆうパックの持ち込みで使うのが一番良いのかな…?

なんだか、
切手の枚数をまとめた表を持って、
空いている時間帯を狙って窓口へ行きましたが、落ち込みました。

小さな郵便局は、たまにお菓子をくれます。
対応の良い局員さんも、たくさんいます(*’▽’)


いつも読んでくれてありがとう。
また遊びに来てくれると嬉しいです★★

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました