マインド

ソロ活女子のススメを見る

スポンサーリンク

こんにちは、さおです。

江口のりこさんが主演のドラマ。
皆さんはご覧になりましたか?
お一人様女子が、色んなことを積極的に楽しむ様子を見せてくれます。

録画していたものを見ていました、
「ソロ寿司&ソロボーリング」!

私の経験済みのソロ活

さお
さお

一般的には、2人以上でやるかな?
っていう項目に絞っています。

なので、
ソロで図書館やカフェ等も以前には経験済みですが、省略しています。

経験済みのソロ活
  • ソロカウンター寿司
  • ソロ登山(またはハイキング)
  • ソロ温泉旅行

実は私、ソロ寿司は経験済みです。
私はお肉よりお魚が好きで、特に刺し身やお寿司が大好物。

美味しいお寿司を食べたいがゆえ、
ソロでお寿司屋さんに行ったことがあります。

さお
さお

平日のランチなら、
ソロ女性は沢山います!

私が利用したお寿司屋さんは、カウンター10席のみの小さな店。
ランチ営業が評判で、
私が利用したときは、私以外のソロ女性も居ました。

ただ、常に忙しそうな店員さん&大将。
奥まった厨房で作業されていると、
お会計のときに、私がレジ前まで行っても気が付かれないため、

さお
さお

ご、ごちそうさまでした〜

と、大きな声を出さないと行けないのが、
ボッチの私には難易度が高かったです笑(*´∀`*)

最近は、ソロ活というのは当たり前ですよね。
先に書いた私の経験したソロ活は、
いずれも他人の目を気にしにくい、初心者でも大丈夫な感じでした。

残念ながら、ソロでいる人をバカにする人もいる

私は友達が居ないボッチです。
それで仕方なく、遠方に一人で出かけたりをするのですが…

たまーに、冷やかしみたいな事をされる時があります。
さっと思い出した、2つの経験を書いてみます。

観光地に向かうバスの中

ある観光地へ向かうため、長距離バスに乗ったことがあります。
若い女性で1人でいるのは私ぐらいでしょうか?

印象に残るカップルがいました。
なぜなら、彼らから視線を感じていたからです。

観光地に到着してから、バスに乗っていた人は散り散りになります。
運悪く、私とそのカップルが同じ観光場所に居合わせ、

カップルはコソコソと私の方を見て、何か言っています。
何を言われても構いませんが…
せめて私の居なくなってからにしてほしいものです。

大晦日の駅のホームで

結構前の話になるのですが、大晦日まで仕事をしていた日のこと。
忙しすぎてお昼を食べそびれ、
ゆっくり晩ごはんを食べると、帰省の電車の時間には間に合わない。

そんな状況の中で、一人で駅のホームのベンチでコンビニのおにぎりを食べる私。

通りがかった母娘の、娘の方にこんな事を言われました。

あの人、寂しくないのかな−??

寂しいも何も、大きな荷物を持ってこれから帰省するのですよ。
せめて、私の居なくなってから…【略

そうだ。
以前同僚が話していたことを思い出しました。
その同僚も独身だったのですが…

同僚
同僚

なんかさ、
一人で街に出てるとき、ふとした瞬間視線を感じるの。
絶対主婦なんだよね、子供や旦那連れた。

何なんだろ?

寂しそうに見えるんだろか笑?悲しいわぁ〜。

さお
さお

ほー!そうなん?!

いや、なんとなく奥深い話になりそうです。
私には同世代既婚者の友達が居ないため、意見を聞くことは出来ません。

意外と、自由な時間が羨ましい眼差しかもしれません笑

コチラは負けじと、
旦那さんとお子さんが居るのが、羨ましい眼差しを送ります笑(*´∀`)

そういう優しい世界っていうことであってほしいものです。

私のやってみたいソロ活

やってみたいソロ活
  • ソロシティホテル
  • ソロスポーツ
  • ソロウエディング
  • ソロ水族館&動物園

えへへ!
完全にソロ活女子のススメ、の影響ですね。
ソロウエディング※ドラマではソロリムジンの話だったかな?
一生に一度は綺麗なお化粧をして、キレイなドレスを着てみたい!!

普通の女性が、
物語の主人公になれるのが、結婚式ですよね。

ただ、私にはその機会が訪れそうにないので、
なんとか30代前半のうちに、ソロウェディングしてみたいです。

その前に、やらなければならないことがあった。
卒業アルバムと成人式の写真を処分すること

私にとっては、とても重要なことです。
自分が写っている写真ですが、アトピーで包帯&顔が真っ赤です。
同級生の顔写真を見ても、良い記憶がありません。

さお
さお

これを残しておく意味とは…?

この夏に帰省するとき、一気に処分できたら嬉しいです。
そして、改めてきれいな写真を撮ってもらいたい!

皆さんのオススメのソロ活&やってみたいソロ活
ありますか?(*´∀`*)


いつも読んでくれてありがとう。
また遊びに来てくれると嬉しいです★★

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました