焦りや不安があると、食事も焦る

マインド
米の研ぎ汁で、大根の下茹で
スポンサーリンク

こんにちは、さおです。

皆さんは、お家で食べるご飯、ゆっくり食べられてますか?
ご飯を食べる時に何をしていますか
テレビを見ていますか?
スマホを見ていますか?

それとも、食事中は食事をしているだけですか?

私の家での食事風景

私のおうちごはん風景
  • テレビがついている
  • テーブルの上に揃ってないものを、頻繁に冷蔵庫に取りに行く
  • まだ料理が作り終わらないうちに、食べ始める
  • 途中でトイレに行く
  • スマホで動画を見る

なぜ、こんなにも食事に向き合っていない状態なのでしょうか。
情けないし、どうにかしたいと思っています。

なぜ、ながら食いをやめたいと思ったか

焦って食事をしていたから

私が焦って食事をする時は「不安がある時」「後悔がある時」です。
食べている瞬間は、これらを忘れられるんですね。

だから、次から次へと、食べ物を口に入れていました。
温めたほうが良いおかずも、冷たいまま。
とにかく、早く食べないとと焦る

もちろん、お腹がいっぱいになったことにも気づけません
心にも、身体にも良くないですよね。

本当に食べたいものではないと、気づいたから

以前の職場でのお昼ご飯の話です。
「お腹を膨らますもの」という意味で、食べ物を用意していました。
もちろん、スマホ片手で食事をします。

自分が食べたいものではなく、食べやすいもの。手に入りやすいもの。
毎日同じものでも良い。

さお
さお

コンビニの菓子パンと、コンビニ弁当。

まずくないから・・・

でも、そんな日々を過ごしていると、元気が無くなってくるんですよね。
を口に入れる作業になっていた。
その時はこれに気づけないのです、不思議です。

お家では「作りやすいもの」を作る。
それは決して自分が「食べたいもの」ではない。

さお
さお

玉ねぎと、人参と、ピーマンと、豚肉。

焼き肉のたれで炒めて、夕食。

楽しみではないけど、お腹は膨れる・・・

一生の食事の回数は決まっている。
本当に食べたいものはなにか、考えることにした

食事に集中して、気がついたこと

甘さに気づける

テレビもスマホもみないと、
目の前のごはんに集中するしかないので、よく噛みます。
すると、ごはんが甘いことに気づくことができました。

同じように、牛乳も。
ゴクゴク飲むのではなく、コクコクと飲んでみると甘いのです。
口の中で味わう時間を作ることで、
こんなにも甘さを感じるのだと思いました。

腹八分目に気づくことができる

お腹がいっぱいだと気づくことができました。
ゆっくり噛んで食べるので、以前よりも、胃の調子が良いです。

もっと美味しく食べる方法を考える事ができる

竹輪って、そのままでも美味しいですよね。
でも「もっと美味しく食べたい」と思うようになりました。
これ、揚げて食べたい。

今自分が何を食べたいか、に気づくことができました。
それを食べることで、幸福度が高まります

そして、時間がかかる料理にも。

落し蓋を外してみた。

食材を切って、コトコト煮込む。
ゆっくり作ったら、ゆっくり味わえる気がします。

大根と厚揚げの煮物。

摂食障害の経験がある

私には、摂食障害の経験があります。
25歳の時の話です。

当時より今は落ち着いていますが、
今もまだ安定しない時があります。心に左右されます。

摂食障害の経験のお話もしたい。
でも、私なりにしっかり思い出して書きたいので、
別記事で完成させようかなと思います、お待ち下さい。。

まとめ

私の場合、
食べ物に集中できないのは、焦りや不安だと思います。

逆に考えると、
食べ物と食事の時間を大切にすることで、
焦りや不安が取り除けたらいいなと、チャレンジしているところです。
上手くできない日も勿論あります

でも今後は落ち着いて、食べ物を味わう日を増やしていこうと、
頑張っています。


いつも読んでくれてありがとう。
また遊びに来てくれると嬉しいです★★

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました