マインド

ドラマの再放送を見て、意外なことに気づく

スポンサーリンク

[ad]

こんにちは、さおです。

皆さんは、昔に熱中したものや好きだったもの、何かありますか?
時が経った今も、同じような感情になれますか?

何に気づいたのか

お家にいることしかできなかった時期がありました。
テレビの制作会社も影響を受けて、
バラエティやドラマの撮影ができず、過去作品の放送が続いていました。

私が高校生の時に見たドラマ。
「ごくせん」「野ブタ。をプロデュース」の2作品。

当時高校生だった私は、毎週本当に楽しみでした。
私には友達が居なかったので、
翌日クラスメイト達が話しているのを聞いていました。

クラスメイト
クラスメイト

ごくせんメンバーの誰が好き?

野ブタ面白い♡

亀梨くんか、山Pか、どっち派?

などなど、SNS時代ではなかった当時、
テレビが翌日の話題になることがよくありました。

私も例に漏れず、この2つのドラマに夢中だったわけです。

再放送を見て、何を感じたか

仕事から帰った日、
楽しみにしていた再放送を見ようと、録画再生ボタンを押しました。

少し粗目の画面とともに、当時の記憶も蘇りました。

さお
さお

そうそう、ここでこの子がまさかの、なんだよね。

テスト勉強しながら見てたなぁ・・・

放送を見終わったあとに思ったのです。
「こんなに心が動かなかったっけ。私、どうしたんだろう?」

このことは、私なりに衝撃でした。
昔に心を動かされ、熱くなったものは、今現在も同じように感じる。
そう思っていたからです。

つまらなくはないけれど、感情は動かなかったのです。
では、なぜこんなふうに思ったのか、考えてみました。

[ad]

感情が揺れなかった理由2つ

自分の人生経験が増えたから

嬉しいことも、悲しいことも、難しいことも。
高校生の自分より、今の自分はたくさんのことを知っています

人の感情は、ドラマのように単純ではないことも、知りました。
問題があっても、キレイに片付かない事が多いし、
ずっと我慢していることもあります。

だから例えば、「ごくせん」の
問題がおこる→ぶつかり合う→解決する→大団円
という流れに、頭と心がついていかなかったのかもしれません。

登場人物より、自分が年齢を重ねたから

登場人物は、高校生です。
私は、もう30歳を過ぎました。

「野ブタ。をプロデュース」では、
主人公が、必死に教室内での”自分の立ち位置”を意識しています。

おそらく私は、もう学校に通うことはありませんし、
会社では業務上の連絡をするだけなので、
気の合わない方とは、距離を置けば良いだけです。

登場人物の悩みが、今の自分の悩みとは違います
自分を重ね合わせる、ということができなかったのです。

自分が知らないうちに、自分が変わっている

高校生の時に揺れ動いた感情があったのは、”自分
再放送を見て、揺れ動かなかった感情に気づいたのも、”自分

どちらも自分です。

知らないうちに、自分の内面が変化していたことに、
驚きとともに、寂しさが交わった何とも言えない気持ちになったのでした。

まとめ

応援している芸能人や、アイドルグループ、歌手がずっと変わらない方。
私はすごく、尊敬というか・・羨ましく感じています。

生活全体に、瑞々みずみずしさがある方が多いからです。
同時に、それが才能であるとも感じます。

私には今のところ、その才能が無いようなので、
別の才能を探すことにします(;´∀`)

いびつな形・・・

いつも読んでくれてありがとう。
また遊びに来てくれると嬉しいです★★

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました