おでかけ食べ物

旅行後の気持ちと、美味しいごはん

スポンサーリンク

こんにちは、さおです。

長野旅行から帰ってきました。
今更ながらここで申し上げたいのですが、
いつも、応援ボタン押してくださる方や、記事を読んでくれる方にお礼を言いたいですm(_ _)m

どなたなのかも私には分からないですが、
更新していない日が続いたにもかかわらず、有難うございます。

さて、自分の家に帰ってきたので、
今の旅行後のできたてほやほやな気持ちを、綴っていこうかなと思います。

今回訪れたのは長野県の上高地。
日本有数の景勝地ですね!

6月に入って雨続き。
私が訪れた2日間も、ずっと雨でした。
雨の恵みで、みずみずしい緑たちがフサフサと、左右上下から押し寄せてきます。

写真を今整理中でして…
また後日、綺麗な梓川の写真を載せたいと思います。

旅館のごはんです。

20代は、旅館で出されるちょっと分からない食材を、

さお
さお

なんやこれ…

と思いながら口に入れていたわけですが、
私も30代に突入したことですし、
「何を食べているかわからない」という状態は避けたいのです。

お品書きをしっかり確認し、
口に入れながらゆっくり楽しみました。

さお
さお

蜂の子チーズ…ふむ

私は露天風呂が趣味でして。
ソロで温泉旅館に宿泊をし、一人でご馳走を味わった経験があります。

ただ、やっぱり誰かと感想を言い合えるというのは、とっても嬉しくて、
母と美味しい美味しい!って言いながら楽しみました。

これは、魚介とりんごの包み焼きです。

これがとても美味しかった。
魚介(鮭&ホタテ)に自家製のタルタルソースが掛かっていまして、
一番下に薄く切られたりんごがあるのですが、りんごの爽やかな甘味と酸味が、
魚介にぴったり合うのです。

こちらは、朝ごはんです。
ビュッフェ形式で、好きなものを取れるのですが、
こんな機会めったに無い私ですので、

さお
さお

はち切れるまで食べるに限る

と、鼻息を荒くして、獲物を狩る目で並んでいる料理と向き合うのです。

少し離れたテーブルで、上品なご夫婦が食事中でした。
料理を取る際、ちらりとテーブルを見ると、クロワッサン&サラダにオレンジ。
そしてコーヒーのみでした。

ここで、私の2回目のお皿を掲載します。

ちょっと台湾の朝食っぽくしてみようと思いましたが、
美味しそうなパンを無視できず、右半分はこのように品のない状態になりました。

皆さんは、旅行後の気持ちって、どんな感じですか?
私は、毎回ちょっと落ち込んでしまいます。

楽しかったから?
移動で疲れた脱力感?

母と旅行というのは、たいてい喧嘩ばかりでして…笑
何なんでしょうね?
皆さんは、ご家族と旅行に行ったときに喧嘩しませんか?

でも、また一緒にきっと行きたくなる。
不思議です。

上高地には「河童橋」という有名な橋があります。
至るところに、カッパのキャラクター。

私のお尻で吹っ飛んでました。
ごめんね。

非現実的というのは、魔法がかかっている時間のように感じます。

夢から覚めた後は、会社へ出勤。
いつも昼ごはんは自分で用意するのですが、
冷蔵庫が空っぽでした。

私は節約を特にしていませんが、
自分のルールとして、「コンビニには行かない」というものがあります。

コンビニはセルフレジになっているそうです。
浦島太郎気分を味わいたいので、経験を止めているところです。
ドキドキ…
なので今日は、総務に仕出し弁当をお願いします。

今日のメニュー。
ポテトサラダ、佃煮、大根の漬物、かぼちゃ焼き、
ツナと大根の煮物、青梗菜煮、肉団子、そしてメインはカツ煮風の何か。

お弁当を配達してくれるお兄さんがいつも感じが良くて、好きです。
食べ物を持ってきてくれる人って、
やっぱり、「良いな」って思う人から受け取りたいですよね。

ところで、母に一部写真を撮影してもらったのですが、
風が強く、このような有様です。

ものすごくお腹が出ている人みたいになっていますが、
一つの思い出として、残しておきます。

さて、2割ほど荷ほどきが出来ていないので、さっさとしなきゃ(;´∀`)
旅行の写真もまとめて、また記事にしたいです。

皆さん今日もお疲れさまでした。


いつも読んでくれてありがとう。
また遊びに来てくれると嬉しいです★★

ブログランキング・にほんブログ村へ


タイトルとURLをコピーしました