食べ物

地味だけど、柿の話

スポンサーリンク

こんばんは、さおです。
珍しく予約投稿ではなく、リアルタイムで書いています。

今日、スーパーで柿を買ってきたんですね。
買ったということは・・・

さお
さお

わぁー柿美味しそう。
熟れたらもっと美味しく食べられるかな、買おー。

と思って買いました。自然ですね。

あれ?
私っていつから柿が美味しいって考えになったのだろう?

こどもの頃、柿の魅力が分からなかった

皆さんは、子供の頃柿って好きでしたか
小学生の頃、給食に柿(または干し柿)が出てきたときには、
クラス全員のテンションが下がって
担任の先生のもとには、10個以上の食べ残しの干し柿が集まっていました。

先生
先生

干し柿美味しいじゃない!

デザートだよ。

先生はそう言って、食べ残しの干し柿を頬張っていました。
しかし私を含めたクラスメイトたちは、
先生が美味しそうに食べている気持ちがわからなかったのです。

なぜなら、家に帰ったら
チョコレート、プリン、アイス・・・美味しいおやつがたくさんあったから。
給食に柿が出たことなんて、すっかり忘れるほどに。

会社の同僚と話しているときに、柿の話題に。

さお
さお

お子さんたちって、柿とか食べます?

同僚
同僚

全然食べないよ!むいて置いててもたべない。

おじいじゃん、おばあちゃんは美味しそうに食べてるけど(笑)

ああ、子どもたちにはやはり柿は不人気なの?(T_T)
気持ちはわかる(._.)

柿を好きになったキッカケと魅力

おそらく私が柿を好きになったのは、
一人暮らしを始めてからです。

見切り品コーナーの柿を買ったんです
安くなってるし、ちょっと熟れすぎているし、
今日食べちゃおうと思って、軽い気持ちで買いました。

美味しい!!なにこれ!!

熟れすぎの柿だったためか、
プリプリの食感と、トロトロの食感、そしてなんとも言えない優しい甘さ。
くどくなくて、食べやすい。

一気にとりこになりました。

ただ、料理苦手な私には、柿の皮を剥くのが一苦労です。
今年もたくさん食べよう。

もっと年齢を重ねたら、
今は苦手なイチジクとかも好きになるのでしょうか?ふむむ。
楽しみです。


いつも読んでくれてありがとう。
また遊びに来てくれると嬉しいです★★

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました