マインド

私がお守りを買わない理由

スポンサーリンク

[ad]

こんにちは、さおです。

この記事で少しだけ書きましたが、
私は初詣や、神社の参拝、お守りを買うとかは自分ではしません

突き詰めたらどういうことなのか、自分の考えを書いてみました。

理由:自分を信じていないから

うーん、あまり良くないことですね
いま現在は、自分自身を信じることが出来ていません。
これは、なかなか解決が難しいことです。

私は基本的に、
自分のことを信じていない私が購入したお守りなんて
全く効果がないだろうと考えています。

なので後からも述べますが、
自分が信頼の置ける人物から貰ったお守りは、大切に持っています。

理由:神様を信じていないから

何とも罰当たりなことを言っている気もしますが、
とりあえず、私の経験をお話します。
私が小学生の頃かな。

さお
さお

何度も何度も、
アトピー性皮膚炎が治るようにお願いした。

治らなかったし、神様はいない。

包帯姿で学校に通って、いじめられていた私。
その時、こう思ったのです。
何度お願いしても叶えてくれなかったので、神様はいないよね

学生時代のアトピー性皮膚炎について
社会人時代のアトピー性皮膚炎について

同じ時期に、社会の授業で戦争や外国の紛争のことを学んで、
やっぱり神様はいないんだろうなぁ〜と思ったりしたのを覚えています。

辛いニュースをTVで見てしまった時は、
しばらく頭から離れなかったり、考えても仕方のないことを悩んだりしています。

八百万やおよろずの神、というのはなんとなくわかります(感じます?)
以下、理由です。

  1. モノや自然には1つ1つ神様みたいなものが宿っていると思う
  2. そこに人の気持ちが加わり、また変化していくものだと思う
  3. 登山をしている時に、「木」に特にそれを感じる

なので、自分が長く大切に持っているものや、
使い心地が良いものは、大げさだけど神様がいるのかなぁと思います

理由:自分が信頼をおいている相手からもらいたいから

トップ画像のアクセサリーは、母が作ってくれたものです。

以前、母からもらった有名なお寺のアクセサリーを、
1ヶ月も経たず落としてしまったことがありました。

母親
母親

それは、さおを何かから守ってくれたんだよ。
何もなかったというのは、お守りが守ってくれたんだよ。
良かったね。

と、母は言います。
お寺や神社のお守りでなくても、
母から手作りアクセサリーを貰ったら身につけています。

それこそ、自分で購入したお寺や神社のお守りより、ずっと心強いし、嬉しいです

まとめ

とはいえ、私はブッダの合理的な教えは好きです
本も持っています。
またご紹介できたら良いなぁと思います。

以前記事にした、お寺の一日一訓のカレンダーも好きです。

あとは、以前お伺いしたお寺のお坊さんの言葉とか、
TVで拝見するその方たちの暮らしとか、目に触れると、興味津々で見ています。

あと、私はヨガをしているので瞑想も好きです。

よって、唯一の問題は、
私自身が自分のことを信じることができていないということ
本当に、それだけだと思っています。


いつも読んでくれてありがとう。
また遊びに来てくれると嬉しいです★★

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました