マインド

心地よい世界を、バスタオルで思い出す

スポンサーリンク

こんにちは、さおです。

私は自分自身のことをミニマリストとはいかずとも、
シンプリスト程度かなと思います。

私が決めたルールの1つが、タオルのこと。
タオルの色と形を全て統一しています。

色味:ブラウン
素材:今治産or泉州産の綿100%
Size:フェイスタオル

内祝いや会社関係の方から、タオルをいただきます。
実家に全て譲ります。
両親の仕事の事も含めてタオルをよく使うので、喜ばれます。

こんな感じの柄、すごく可愛いんですけどね。
自律神経の整えのために、タオルを統一しています。
同じ種類で揃えることで…どれを使っても良い。

という、選択を手放す状態を作っています。

そういえば…

私はラグビー観戦が好きなので、
こういう応援タオルを持っています!

普段はクローゼットの衣装ケースにしまってあります。
ラグビー観戦時はもちろん、登山の時も使っています。

北九州旅行 2022.6

最近はソロ旅行が多く、ホテルや旅館に宿泊します。
もちろん宿泊地では、
用意されている清潔なフワフワのバスタオルを使います。

からだ全体を覆えるバスタオル。
この上ない気持ちよさ。

私は日常的にこれを「我慢」しているのだな、と再認識しました
しかし、私はバスタオルを購入するつもりはありません。

フェイスタオルの扱いやすさを選びます。
最優先すべきは、日々の生活の簡素化。

きっと、小さな我慢を自覚する瞬間というのは、
たまの贅沢で呼び起こされるだけのことであると考えています。


いつも読んでくれてありがとう。
また遊びに来てくれると嬉しいです★★

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました