おでかけマインド購入品紹介食べ物

なんでもない日に、1つ300円の和菓子を買えるか

スポンサーリンク

[ad]

こんにちは、さおです。
マインドの話をします。めちゃくちゃ長いです、すみません。

皆さんは、何もない日に1個300円の生菓子を買えますか
例えばそれは、ご自身の大好物のお菓子でもよいし、
食べたことのない、いつも行列しているお菓子屋さんのお菓子でも良い。

買いますか?

なんでも無い日に、高いお菓子を買ってもよいのか

どちらかとえいば、私は洋菓子より和菓子のほうが好きです。

そして、スーパーに売っているパックの和菓子より、
和菓子職人さんがお店で作っているお菓子が好きです。

これは京都の老舗、仙太郎さんのわらび餅
とっても小さいけれど、単価300円以上します。
果たして、それが日常的に買えるものかといえば、難しいです。
理由を考えてみます。

300円の和菓子を気軽に買えない理由3つ

日々の節約の成果が消えるから。

300円の和菓子を買うと・・・
例えば、前日にスーパーで割引品を買った成果がなくなってしまいます。
少しショックですよね。

ではなぜ私が節約をしているのか?
理由は2つあります。

老後資金の不安のため

私は未婚で、結婚の予定もありません。
一人で生きていかなくてはならない。その準備をしなくてはなりません。

しかし、日々思うのです。
老後の蓄えのために、今の楽しみを踏み潰して良いものなのか?
今の自分の欲求より、未来の年老いた自分の方が大切なのか?

なにか違う気がしてなりません。

人生の選択肢を増やすため

お金さえあれば、
自分のやりたいことができる可能性が広がります。

しかし、私は明確なものが定まっていないため、
とりあえず自分に課している”節約”というものを頑張っている状況です。

30歳を過ぎて、人生の選択肢を増やす・・・というよりは。
自分のやりたいことだけを、上手く選択する日々で良いのではないか。

そう思い始めてきたのです。

自分を甘やかすと罪悪感があるから。

デパ地下で、自分用のお菓子を買う。
お家に帰って、ものによっては5分で食べちゃいます

食べている最中の幸せな感じと、食べた後に少し罪悪感。
不思議な感じです。

でも私は、「美味しいものが食べたい」っていう気持ちは、
無視してはいけないものだと思っています。

決して自分を甘やかしているとかいう感覚ではなくて、
そう思えることって、「自分にまだパワーがあるから」ということだと思います。

例えば、どうしようもなくしんどい状況なら。
私の経験上、食べ物なんかどうでも良くなっていた

ある一人暮らしブロガーさんの事です。
いつも頑張って食費を節約されていたのですが、(料理上手なのでいつも美味しそう)
お辛いことがあったようで、久しぶりの更新の記事をみると、

ブロガーさん
ブロガーさん

元気を出すために、少し奮発して材料を買ってきました。

という記事を投稿されていました。

すごく良い選択をされたとおもいますし、
多分、まだ力がお有りなのだろうと、少し安心したのを思い出しました。
※エラそうにすみませんm(_ _)m

美味しいものが食べたい、という気持ちをほったらかすと、
意外と今後の人生に響いてくるのではないかと思ったりしています。

今食べなくても、自分の人生に影響はないから。

最近、ふとんクリーナーを買いました。
レイコップの1万円のものです。

とっても布団が清潔になります。
稼働後、フィルターを見てダニを想像してしまい、毎回ドキドキ笑

少なくとも、私の人生は変わりました。
生活のレベルが上がり、満足感もついてきています

それに対して、300円の和菓子はどうでしょうか
食べた瞬間は、満足感が上がるでしょう。

ただ、いっときのものであり、その後はすぐに消えてしまいます。
それならば、はじめから食べなくても良かったのではないかと。

なにかメリットはあるのでしょうか?考えてみます。

こちらは、豆大福。
塩気をつけた黒豆と、搗きたてのお餅がとても贅沢な一品です。当日消費。

[ad]

では、メリットはあるのか

自分の経験になる

素敵な和菓子を食べることが出来た、というのは経験になります。
あのお店の、あの商品が美味しい
これを知っておくことで、迷わず手土産を用意することも出来ますし、
自宅用の購入で、自分のご機嫌を摂ることも出来ます。

食べ物の話は、どなたとでもできるので、
話のネタにすることも出来ます。

そして、和菓子の場合、
私は年配の方のウケが良いので助かっています(*^_^*)

背筋を伸ばして、大切に食べるということ

小さくて、高級な和菓子。
洋菓子ほどキラキラしていないけれど、なぜか正座して大切に食べちゃう。

いただきます、ごちそうさまを最近忘れていたことに気づく。
お茶碗に1粒2粒ご飯が残っていたとしても、
見えないふりをしていたかもしれない。

感謝して食べ物を口にする、という瞬間が、
自分のマインドにもすごく影響があると思っています。

なんでもない日に買うのが良い

一人暮らしをしていると、
いつものスーパーで、いつもの食材を購入することの繰り返し。

感情はめったに動かなくなり、
日常の中で、変化しているものを見つけるのも難しくなってきます。

たまに和菓子を買うことで、大げさにはなりますが、
生きている実感も湧くし、また食べたいから明日からも頑張ろう、と思う。
感情を動かすことが出来ます。

お正月や彼岸など、特別な日に購入するのではなく
なんでも無い日に購入することに、とても意味があると思います。

例えばこれが2万円以上する洋服なら、生活が成り立たなくなるでしょう。

でも、300円の和菓子1つなら。
それだけで「ああ、明日も頑張れる」という気持ちを買えるならば。
安いものだと思っています。

だから私は、なんでもない日に和菓子を買います。


いつも読んでくれてありがとう。
また遊びに来てくれると嬉しいです★★

ブログランキング・にほんブログ村へ

[ad]

タイトルとURLをコピーしました