ぼっちの暮らし

お団子は「もち粉」派の日常

スポンサーリンク

こんにちは、さおです。

絶賛、体調不良中です。
以前の記事で、
コメント欄が行方不明の言い訳をゴニョゴニョ書きましたところ、
お問い合わせページから応援のメッセージを頂いております。

少しずつ返信させて頂いております、
しばしお待ちいただけたら…泣いて喜びます(T_T)

そういえば、この前の日曜日にお団子を食べました。

たまにお家でお団子を作ります。
それこそ、ホットケーキを焼くように、日常的に私はだんごを茹でます。

人に言うと、理由を聞かれるのであまり言いません。
自分でも分からないから…笑
私は「だんご粉」ではなく、「もち粉」で作る派です。

もち粉を使うと、いつまでもモッチモチのお団子で、オススメです。

いつも水を入れすぎて、ネチョネチョしてしまいます。
長い棒状に形成し、それをちぎって丸めます。

私はこの茹で上がるまでのお団子達が大好きです。
中まで火が通ると、
ポコポコとお湯の中を踊るように、浮き上がってきて可愛い。

今回は、みたらし団子にしてみました。
タレも上手にできました。
きなこ+黒蜜もとっても美味しいです。

この量に呆れてますか…!(;´∀`)
これは、私の休日の昼ごはんです。
ひたすら糖質だけを食べるコンセプトです。

普通、みたらし団子は炙って焦げ目を付けるのですが、私は付けません。

丸い食べ物ばかりお見せして、すみません。


最近、いきなり膀胱炎になりました。
そして、おそらく細菌性膣炎も発症していると思います。
再発ばかり…何で?…(T_T)

憂鬱な産婦人科。
行きたくありません。
私の住まいの最寄駅周辺には、いくつか産婦人科があるのですが、
どれも本当に駄目なんです…

受付の方も、先生も、看護師さんも…
Google口コミもよくないので、皆さん同じように感じているのかもしれません。

自分にとっては一番デリケートな部分を見せるので、
かなり神経が削られます。
その上、先生&受付の方にキツイ対応をされ、
下腹部だけでなく気持ちも重くなって帰路につきます。
病気なのに、決断を先延ばししようとしている。
本当に行きたくない。

ココに遊びに来てくれる女性の皆さん、
納得のいく婦人科を見つけて通ってらっしゃいますか?
もしそうなら、本当に羨ましいです…(;_;)


最近PCR検査の予約を毎日しています。
おじいちゃん従業員達の代わりに、せっせと予約しています。

こうしていると、何となく思います。
将来自分がおばあちゃんになった時に、
世間から取り残されてやしないだろうかと…(;´∀`)

今だって、少し取り残されている気がしているのに。

天気の悪い8月4日。
閉店30分前のスーパーで、私の大好物を発見しました。
うなぎもどんどん値上がりし、最近は全然食べていませんでした。

たまには良いかと、購入しました。

最近やっと、抜け毛が少なくなってきました。
抜け期が終わり、このまま良い方向に進んでくれると嬉しいです。


いつも読んでくれてありがとう。
また遊びに来てくれると嬉しいです★★

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました