ぼっちの暮らし

UGGブーツの水シミをなおす

スポンサーリンク

動物愛護、という観点から最初に書きます。
ムートンブーツを手元に置くことにしたときに、少し調べました。
私の所持しているムートンブーツはUGGAustraliaとemuAustralia。

毛皮を作る目的で羊を飼育しておらず、
あくまでも食用の副産物として出来る毛皮を使用している、ということでした。

感謝し尽くし、長く大切にすることを忘れないでいたいです。

こんにちは、さおです。

寒すぎて、おしゃれする事に余裕がなくなる日、
モコモコブーツを履きます。

ブーツに足を入れると、

さお
さお

温かい・・・もっと寒くなってもいいよ!あはは。

という、無責任な発言が出るぐらい
UGGのブーツは本当に温かいのです。

私は霜焼けになりやすく、冬は必ず足・手の指が腫れます

このように、
皮膚が赤くなって指が曲がるぐらい腫れます
完治するのに、だいたい1か月ほどかかります。

あまりに腫れが重症化すると、朝起きたときに・・・

さお
さお

え!!指が紫色になって、感覚がない
どうしよう!


うっ血状態。結構焦ります。

お湯に10分ぐらい漬けて、マッサージするとやっと血が戻ってきます。

アトピー性皮膚炎の女性の方は、霜焼けになる方が多いみたいですね。
自律神経に弱点があり、上手く血を巡らせられない。

なので、ムートンブーツは私にとってすごく重要なアイテムなのです。

帰省したときにうっかり

予期せぬ雨にふられ、水シミができてしまいました

今まで天候の悪い日は着用を避ける、
防水スプレーをするなど、注意して履いてきました。

今まで一度も水シミが出来たことがなかったので、
かなりショック。

落ち込んでても仕方ないので、なおす

いろいろ調べてみると、とりあえず濡らすのがよいとのこと。
濡らしたタオルでポンポンと表面を叩くようにしていきました。

片方側を全て濡らしました。

あああ、これで本当に大丈夫なのかな・・・
作業している最中、自分自身の行動に自身が持てず絶望しています笑

きれいになおった!

全くわからないぐらいに綺麗になりました。
良かった。
※撮影の加減で色が薄く見えますが、きちんと綺麗になっています

濡らしたあとは、自然乾燥です。
靴の乾燥機などはつかわないほうが良いみたいです。
ムートンは熱に弱い。

これからも宜しくね

今の主流は、
ノースフェイスなどのアウトドアブランドが展開している、
防水ブーツだと思います。
使い勝手も良いですし、今の服装にも合わせやすいですよね。

実はこのUGGブーツは、頂きものなのです。
数年前にムートンブーツがとても流行ったとき、頂きました。

私は自律神経が乱れやすく、
冬になると足がしょっちゅう霜焼けになっていました。
それを知ったある方からのプレゼント。

なので、履けるまで履いていたいなぁと思います。
温かいですから。

それに、羊さんがブーツになって私のもとに来てくれたので
大切に使っていきたいと思います。

もう1足、夏の足元用のemuAustraliaのスリッポンを購入したので、
またご紹介できたら良いなぁと思います。


いつも読んでくれてありがとう。
また遊びに来てくれると嬉しいです★★

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました