片付け

ベッド処分に向けて(2)

スポンサーリンク

こんにちは、さおです。
前回の記事の続きです。

ベッドの解体を頑張ってみました。
工具を使いながら、頑張ってバラバラにしていきます。

翌朝にはマンションのエントランス前に出さないといけないので、
しっかり終わらせよう。

ベッドを解体しよう

布団をどけ、改めて見ると・・・すごく存在感のあるベッド
色もお部屋に合っていないし、頑張って作業してみよう。

この板が、また重いんですよ・・・(T_T)
一人でよいこらしょっしょと運んでいると、
いつも以上に、私、ぼっちだなぁと改めて感じられます

よし、天板をどけたところで、
固定されているネジを外していきましょう。

細かい金具の隙間から、虫の死骸が出てきました・・・
画像には載せてませんので、安心してね
とってもショックです。

定期的にお掃除はしていたけれど、
やっぱりこういう目が届かないところに潜んでいたのね!!
これからは布団生活なので、
しっかり掃除してやる!!!

業者さんのトラックに載せられる私のベッド。
10年間、ありがとうm(_ _)m

モノを好きなだけ捨てられる事は、贅沢

どこで見たか忘れたのですが、
ネットニュースだったかな。You Tubeだったかな。

不要になった衣料品を、貧困に苦しんでいる子供たちに譲りましょう。
という活動がありますよね。

百貨店やショッピングモールなどでもたまに回収イベントをしています。
私は、不要な服が誰かの役に立つのならと、
すごくいい気持ちで服を回収してもらっていました

しかし現実は、
むこうの国に届いた服は1枚5円程度で売られ、輸送費や人件費を考えるとタダ同然。
大量の衣料品が山積みにされ、先進国のゴミを貧困国に押し付けている有様

コメントにこのような事が書かれていました。
私はこの意見にハッとさせられましたし、耳が痛い気持ちにもなりました。

モノを買える事も贅沢だけど、
モノを捨てられる事が出来るのも贅沢だといい加減に私達は気づいた方がよい。

今まで同様にモノを買うことはもちろん、これからは捨てることも、
慎重に決断していきたいと思っています。

あと、会社でのゴミの分別も気になっています。
9割愚痴ブログになるので、まだ書いていないのですが。

ん?ベッドは解体できたけれど、壁が・・・

ああああ(T_T)

ベッドの話はもう少し続きます
頑張って書きます。


いつも読んでくれてありがとう。
また遊びに来てくれると嬉しいです★★

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました